【Javascriptを有効にしてください】
現在、ブラウザの設定でJavascriptが使用できない状態になっています。 このままでは、当サイトを正しく表示することができません。

すべりん棒(ハレ系)(すすきの ファッションヘルス)

スタッフはアナタの目標がいつか達成するその日まで!全力でアナタをサポートします!

新着求人PR(2017/04/29更新)

自己責任と罪悪感
「自己責任」

「私が悪いってことですよね」と受け取ってしまう人

誰かに傷つけられても、暴言を吐かれても、ひどいことをされても

「自分が悪いから、こういうことを引き寄せるんですよね。自己責任だからしょうがないんですよね」

と、引き寄せの法則まで絡めて諦めモードだったり、開き直っている人もいます。

私の印象ですが、自分の中に罪悪感がある人ほど「自己責任」というフレーズに拒否反応を覚えやすく、

罪悪感が強いほど、そういうネガティブな反応も比例して強い、そんな気がします。

もちろん、自覚できていない罪悪感もたくさんあります。

例えば、子どものころに何らかの出来事がきっかけで

「私は存在してはいけないんだ」という強烈な思い込みを抱いてしまったとします

こういう人にとっては「今、自分が生きて存在していること=罪」になってしまうんです。

だから、常に罪悪感とともに生きている、というとてもしんどい人生を送っているわけです。

これはひとつの例ですが、こんな人にとって、責任ってとても重く感じる言葉のようです。

もちろん、責任は誰にとっても大なり小なり重い言葉だと思いますが、

仕事や人生、自分の行動について、取るべき責任をきちんと取るというよりは、

「終わりのない重い荷物を押し付けられたような、恐怖や苛立ちを感じる」

・・・と、これは実際に言われたセリフなんですけどね。

だから「人生に起きることは自己責任」とか、「自分の選択に責任を持とう」なんてフレーズに対して

ネガティブな感情しかわいてこないときは、自分の奥深くにある罪悪感が反応しているのかもしれない。

だったらそこを見つめて癒すことが先かもね、という見方もできるということです。

冒頭に自由を謳歌と書きましたが、自己責任とは「自由でいることを自分に許してあげる」ということ。

自分の人生に何が起きても、自分次第でいくらでも変えられるし、

またそうしていっていいんだよ、という自由を自分に許すっていうことです。

これを受け入れている人は「自己責任=癒しの生き方」なんて言ったりもしています


店名:すべりん棒
業種:ファッションヘルス
勤務地 :南6条西5丁目 道劇ビル4階
Tel:0120-520-318
Mail:info@sp-matto.com

求人動画(2017/03/20UP)

触られない!マットヘルスすべりん棒 女の子大募集

求人情報

職種 コンパニオン
勤務地 札幌市中央区
勤務時間 朝10:00〜深夜0:00の間でお好きな時間が選べます
交通 地下鉄「すすきの駅」から徒歩5分
給与 日給:35,000円以上可
月給:800,000円以上可
勤務日 週1日からでもOKです。あなたのスケジュールに合わせて希望日を調整します。
資格 18歳〜30歳位 ※経験問わず募集中。 ※1日体験随時行っています。 ※18歳未満(高校生を含む)の応募はお断りします。
待遇一覧 バック額アップ制度があります(皆勤手当など)、や雑誌で顔出しできる女の子にはボーナスがあります ・指名ボーナス制度があります ・罰金や預かり金、ノルマは一切ありません ・顔出しの強要はしません(顔出しNGでもお仕事できます) ・シフトは自己申告制です ・自宅待機の必要がありません ・経験の有無は問いません ・出戻りの方や、短期入店希望の方もお気軽に ・1人1部屋の個室待機制です(全部屋シャワー完備) ・制服や備品はお店で用意します ・便利な定期検診の実施(提携医療機関があります) ・ハレ系のマンション寮(家具付き)があります ・託児所ご紹介します ・アリバイ会社あり
お店からのメッセージ 出勤は週一日でOKです。

あなたのペースで稼いでください★

応募方法

電話で問い合わせ
メール問い合わせ
※お問い合わせの際は、必ず
はぴねすジョブ見ました」とお伝えください。
★今すぐ会員登録すれば、
メアド非公開で応募できます。
会員登録はこちら

基本情報

ページトップに戻る